Hi-EPISODE

略してハイエピ・・・創り出そうとしているのは「芸術」

■1配信あたり467円 メルマガ詳細 ■Twitter:Hi-EPISODE (2021年6月再開)  ■Ranking:人気ブログランキング

2021年「レパードS」の独自考察

各種データ(指数含む)などの「情報・データ」というものは、そもそもが精度の高い意思決定の為に存在する・・・

 

【想定ポイントの1つ】
レパードSは2021年現状、500万経由馬から1着馬は出ていない。
なおかつ、2着馬に関しても2頭しか出ていない。

 

▼2頭
2014年:2着クライスマイル (7番人気)
2017年:2着サルサディオーネ (12番人気)

 

このデータが以前から顕在している為「レパードSの500万経由馬」は穴馬状態となり易い。
同時に「1着候補、及び、連対有力候補」は下記となり、

 

▼2021年:連対候補
ハンディーズピーク
ホッコーハナミチ
メイショウムラク
ルコルセール
レプンカムイ
タイセイアゲイン
ロードシュトローム

 

近4走中、3回以上3着内を外している2頭を除くと下記となるが、

 

▼2021年:1着候補
ハンディーズピーク
ホッコーハナミチ
メイショウムラク
ルコルセール
レプンカムイ

 

レパードSが、上記5頭のみで簡単に決まる訳も無い。
今年も「穴入着があるとしたら500万組である」事は明白なので、やはり基本データを使用した抽出、それ以外のデータ・ファクターを利用するのが賢明だ。

 

「数あるリファレンス・データ ⇒ 想定ポイント」の内、そのどれを最重視するか、または、その中の複数を同時に最重視するかという点が、いつも個人的には割と気を遣う(と言うか使いまくる)部分だね・・・


Twitter

Hi-EPISODE (@Hi_EPISODE) | Twitter

 

■Ranking

人気ブログランキング

 

■メルマガ
メルマガ詳細

 

■1配信あたり467円 メルマガ詳細 ■Twitter:Hi-EPISODE (2021年6月再開)